2月時事イラスト

posted in: イラスト, お仕事 | 0

今回は1-2月に描いたイラストを載せます。クリックで拡大版が見れる形式です。
買い物ついでの範囲や解放感ある広場で梅が見られる時期になったので、
梅ちゃんも描きたいな~という気持ちになりますね。

【立春】
冬と春の狭間を描こうとしたもの。
2021年は節分が1日早いとても珍しい年でした。
このところ16:9比率で描いていることがあり、この絵もそうですね。

【バレンタイン】
制作期間短めのらくがきでした。ワンドロベースからの加筆仕上げ。
葉っぱの色を折って食べたらおいしそうにしたかった。チョコレートは好きです。
しかしバレンタインではなくとも、よくよくお菓子売り場を見ると甘い系お菓子=チョコの比率はとても多いことに気づきますね。

————–

『ショコラチェリーまじないの樹』

祖母よりもっと前の頃、魔女のかまどがあった場所に生えた、濃いチェリーの花を咲かせた樹には特別な意味がある。
冬が終わりはじめる時期になると、とろりと溶けた樹液が湧きあがる。それは薬のような苦さだ。

たくさんの人を手助けしてきた魔女だったから、きっと道具の残された痕跡でさえ今も変わらないのだろう。
訪れる者にしてもそうだ。あの人の心が欲しいという願いもまた今の時代も尽きないものだった。

ひと掬い、そしてまじないをこめて。
あとは麓の町にたくさんある砂糖を、びっくりするほどたくさん入れて苦みを隠せばいい。
一連の願いはある種呪い染みているのかもしれないけれど、樹木のかたちになって自然の一部として、人々と街の祭りごととして、もう風習として溶け込んでいる。

————–

この絵の物語は人為的呪い(願い)も風習として馴染んだという話。


こちらの絵の少女と同じだったりします。
固有名詞があるような物語ではないけれど、ふんわりとしたつながりのある絵もあります。


【黒い沼】
こちらはご依頼での制作イラストになります。
設定をお聞きして、思った以上に生命の宿る場所なのだなと感じたので、
おどろおどろしいだけではない、このような形になりました。

2021年ご挨拶と年賀状の話

posted in: お知らせ | 0

年が変わりまして……2021年、本年もどうぞよろしくお願いいたしますね。
今年一年がよき出来事にたくさん恵まれますように!

【年賀状についてのお話】

私は例年、年賀状には干支を描かず、ある意味年賀状らしからぬ一枚絵を描いています。
これはその一年どんな年にしたいかの抱負を兼ねたところがあります。
個別にどんな意味があるかは本人が把握していればいいかなと、ちょっと説明せずに秘する部分もありますが。
web上に記載はしていませんが、宣誓文章みたいなものもセットで書いてあります。
面白いことに、これが振り返ってみるとなかなかそのような一年だったな、と感じるのです。

よく願望実現のために写真でコラージュしたビジョンボードを作るなど、ビジュアルにすることで潜在意識に擦り込んで願い事を自然に叶えやすくする……といったノウハウも存在しています。
絵で描くのもまた近い効果はあるのかもしれません。

こういうのは続けていくとより実感のある発見ができそうで、ちょっと面白いですね。
長い目で見た実験みたいな遊びも楽しんでいきたい。

小説イメージイラスト『OVER THE CONTRAIL』

posted in: お仕事 | 0

三毛様による戦闘機もの小説『OVER THE CONTRAIL』
イメージイラストを制作いたしました。

空を飛ぶことが何よりも好きなパイロットの作品で、その日その時によって変化する空の中でもとびきり気持ちのいい一瞬を、とイメージしたものです。
私自身も描いていてとても楽しかった一枚です。

【あらすじ】

”空飛ぶ答えは、青空だけが知っている“

ステルスの時代が終わった空に、バンディッツと呼ばれる集団が空を飛び始めた。
国連軍パイロットのレイは、かつてイーグルと呼ばれた戦闘機を駆り、空を飛ぶ。
バンディッツとの戦い、何故空を飛ぶのか、追い求める空は何色か。誰一人として同じ空を持たない中で、レイが飛べる空は。

その答えの先に、一本の飛行機雲がある。

【リンク】

2020年振り返りと2021年の予定

posted in: お知らせ | 0

いくつかギャラリーを更新しつつ、年末に向けて振り返りと予定の記事です。

今年は多くの方にとって大変なことも多かった一年だったと思います。
一方で、外に出にくい分テレワークなりオンラインイベントなりと、代わりに発展した別の形があって、変化が進化に繋がってる様子が見られた点は好ましかったですね。

当サイトは絵のギャラリーとお仕事窓口の面が強いので、ブログ記事自体は頻繁に更新する予定は元々あまりないのですが、来年から各シーズンでピックアップした絵のまとめ記事を更新するのもいいかもとちょっと思ってます。
twitter,Pixivにもそれぞれ便利なところがありますが、自分でチョイスしたまとめを作りやすいのがホームページやブログを持つメリットのひとつですね。

【2020年さっくり振り返り】

・じっくり一枚絵
特にtwitterでは短時間の絵が多いのですが、今年はすこし落ち着いて描いた絵が増えました。

・リアル四季
ちょっとリアル四季寄りの絵が多い。なかなか楽しむための外出がしにくい時期でしたので、少しでも目で楽しめたらなとその分増やしたところはあります。

・テキスト系
今年後半は小説などの文章を書く時間を取ってました。文字も絵とはまた違った楽しみがあって、一時期、絵よりも文章をメインにしていた時期があります。
面白かったのは、かつて絵と字では描き方が真逆なくらい違っていたのに、今は似たような進め方してるのが自分のことながら興味深かった。これ長所も課題も同じという感じがしますね…。

【2021年のイベント予定・やりたいことなど】

・創作同人活動(イベント参加)
今年は当初よりオフラインイベント参加減らす気でいたら、状況的にもそんな感じになってしまいましてでしたね。
来年はまた創作本作りたいなぁと。ただイベント参加は状況も絡むので、web上で見れるまとまった作品にするのもいいなと考えてます。
逆に印刷した本で作りにくい(と個人的に感じていたもの)をこの機会にやるのもいいかなと。目標としては5月と秋~冬頃に。なんだかんだ例年通りのような。
web上でイベントを開催できるところも出てきているので、そちらも調べつついい形で実行したいです。

・お仕事
2020年よりも時間が取れそうなので、増やしていければと思っています。
年明けてからすぐは埋まっているので下旬から。
お力になれるようなことがあれば、是非よろしくお願いしますね。